個別と集団のどちらが良いか

男女

横浜の英会話教室を探していると、あることに気がつくはずです。それは、同じ英会話教室でも個別と集団授業があることです。名前は、個別や集団と言うこともありますが、マンツーマンやグループ授業等と言う呼び方をするところもあります。どちらが良いかは、その人がどのような性格をしているかによって決まるでしょう。内気な性格でなかなか先生に質問できない場合は、マンツーマンを選ぶと良いかもしれません。マンツーマンならば、自分から質問しなくても先生の方から質問はないか聞いてくる可能性があるからです。これに対して、集団授業の方を選ぶ場合には、自分から積極的に学習できる人や、ある程度基礎ができている人ならば良いでしょう。結果的に、より良い結果を出すことが可能になります。

先生による特徴の違い

English

横浜市内には、たくさんの英会話教室があります。これは、もともと横浜には明治時代初期に外国人が多かったこともありますが、それだけではありません。やはり、人口が多いからその分だけ英会話教室があるといえます。教室といっても、先生によって全く対応の仕方が異なることがあるでしょう。例えば、先生の中にはとにかく時間さえ過ごせばよいと考えており、生徒のカリキュラムのことを真剣に考えていないこともあります。そのようなところを選ぶのではなく、しっかりとした指導をしてカリキュラムを考える、生徒の立場に立って授業を展開してくれる先生を選ぶ必要があります。そのために必要な事は、体験授業を行っていることです。体験授業を行うことで、どのような先生なのか判断することが可能です。

東南アジア人の先生の場合

女性

人は、英会話スクールの中でも格安のスクールが出てきています。横浜市内では、アメリカ人にはイギリス人講師の教室がある一方で、東南アジア人の先生が多数在籍するところが増えてきている点は特徴の1つといえます。このようなところの特徴は、大抵料金が安いことでしょう。料金が安いことにより、入会しやすいといえます。なぜ料金が安いかと言えば、アメリカ人講師はイギリス人講師と比べてアクセントがやや違うからです。その辺にこだわりを持っている日本人も少なくありません。ただ、冷静に考えればこだわりを持つ必要があるのか問題になるところです。何故かと言えば、たとえ英語の先生がどのようなアクセントであっても、自分が英語を話す場合には日本語訛りの英語しか話すことができないからです。いくら、アメリカ人やギリス人の先生の発音が素晴らしくても意味がありません。その点に気がつくかどうかで格安に英会話を学ぶことができるかもしれません。

広告募集中